SHEARA BY CARE 代表の宮崎佳奈(みやざきかな)です。

初めまして。SHEARA BY CARE 代表の宮崎佳奈(みやざきかな)です。
大阪のルトーアトーア美容専門学校卒業後、CARE KOBEに入社、約3年間のアシスタント、
約1年間のスタイリストと約2年間のトップスタイリストとして6年半、
楽しく働きながらたくさんのことを学びました。

思い返せば小学生の時に初めて行った美容室で可愛くしてもらえたことがきっかけで
「美容師さんって、すごい!」「私も誰かを可愛くしたい!」「自分の美容室を出したい!」
と言い出したところから、私の美容師としての道が始まりました。

飲食店などでは一切文句も言ったことがない私ですが、
中学生の時には美容室でクレームを言ってしまうほど、
「美容師さん」という仕事への期待と憧れがあったように思います。

高校生の時に当時読んでいた雑誌で
「関西で人気ナンバーワンの美容室!」と書かれていた【CARE】を見つけ、
勇気を出して行ってみたのが6年半勤めさせていただいたCAREとの出会いでした。

当時の私にとって、CAREへ行くのがイベントになり、
大きくスケジュール帳に書き込んでしまうくらい気に入った美容室。

もちろんそこで働きたい!と決意し専門学校時代もCAREに通い続けました。

就職活動の時期になり、もちろんCAREを受けました。

ですがさすが人気の美容室…私のクラスではほとんどの人が受けるのではないかという状況で、
かなり危機感を感じましたが、幸運なことに入社させてもらえることになりました。

美容師という仕事をできるということに対して、
ワクワク、楽しみな気持ちが大きかったけれど、決して楽だと思って入社したわけではありません。
楽しいことから時には辛いこと、色々な経験をさせてもらいました。

消灯の規定の時間が過ぎているのにこっそり日付が変わっても練習し続けたこと。
うまくいかないことに悔しくて涙したことも。
でも一度も辞めたいと思ったことはありませんでした。
たくさんの人に支えられている優しさを感じて、綺麗になってもらうことの喜びを感じて、

最高に幸せな仕事と環境で働くことができました。
母親からは、CAREで働いてから、性格が良くなった!と言われました。
素の自分を知っている母に言われ、嬉しい反面、「以前はどんなんだったんだろう…」という気持ちです。
そしてたくさんの方に応援していただき、独立という第一歩を踏み出すことができました。

この度2017年11月1日、
美容室 SHEARA BY CAREをオープン。

やる気だけは、誰にも負けない!と思って突っ走っていますが、未熟者で独立を機にさらに周りの方のお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。社長をはじめたくさんアドバイスをいただいた先輩方、優しい後輩たちにもたくさん頼りました。
わがままを聞いて形にしてくださる、デザイナーさん。
いつも相談に乗ってくれる両親。
CARE KOBEに通っていただいているお客様。
皆さん応援してくださり、心が温かくなりました。
お葉書でのご連絡になってしまった方や、ご住所の変更やこちらの手違いなどでお葉書自体もお届けできなかったお客様。。直接伝えられずに、申し訳ありません。このホームページを見ていただき、ご来店いただけると嬉しいです。まだまだスタート地点に立ったばかりですが、髪の毛を通して幸せになれる、美容室を作っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。